お風呂の水道工事が必要になる原因とは

お風呂の水道のトラブルの中でも多いのが、蛇口からの水漏れや給湯器の故障などです。またシャワーヘッドからの水漏れなども起こりやすいトラブルです。バスルームは、家の中でも水を特に大量に使うことから、水漏れのトラブルも起こりやすい場所です。ではバスルームで水道の工事が必要になる原因はどんなものがあるでしょうか。

■蛇口から水が常に出ている

バスルームの蛇口から、常に水が出続けている場合は、蛇口の取り替えが必要になります。シャワーヘッドの場合も同じです。シャワーホースの中に溜まった残り水が出ている場合もありますが、頻繁に水が出ているのを見たことがある場合は、蛇口やシャワーヘッドの劣化を疑い、漏れている箇所を特定して、修理や交換を行いましょう。蛇口やシャワーヘッドから水が漏れているという場合でも、大掛かりな工事をせずに接続部を締めるだけで直ってしまうこともあります。もちろん、業者に依頼して修理をすることもできますが、自分で工具を使って修理をできることも多いのが蛇口の故障です。

■給湯器の交換は費用が膨らむこともある

バスルームで清潔で温かいお湯を使用するためには、給湯器が必要です。しかし給湯器も長年使用していると、給湯器が老朽化したり、破損したりすることで水が漏れてきてしまうことがあります。給湯器の内部のゴムや金属が劣化していたり、水抜き栓が劣化している、また長期間未使用になっている場合も、水漏れが起こってしまう可能性があります。給湯器からの水漏れは修理ができることもありますが、場合によっては給湯器 交換になることもあります。こうなると費用が膨らむ可能性も少なくありません。

■まとめ
お風呂の水のトラブルは、大量に水を使用する場所であることから、被害が大きくなることもあります。給湯器の故障に関しては、取り替えが必要になるなど高額な費用になってしまうこともあるので、一度業者に見積を依頼してみましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ